ごあいさつ

profile

院長プロフィール

SAITO MAI

齋藤 麻衣

はり師・きゅう師・鍼灸専門学校教員

1986年、長崎県生まれ。太田母斑のため、3歳から24歳まで整形外科でドライアイス療法やレーザー療法の顔の治療を受ける。その経験から東洋医学に興味を抱き、鍼灸師を志す。高校卒業後、明治鍼灸大学(現・明治国際医療大学)に入学するが、パニック障害を患って中途退学。療養を経て長崎のこころ医療福祉専門学校に入学し、2011年にはり師・きゅう師取得。その後、東京医療福祉専門学校に進学して2013年に鍼灸専門学校教員免許取得。教員免許取得後、こころ医療福祉専門学校で鍼灸科の教員として3年間教鞭を執る。2016年に結婚を機に徳島にて『はり灸 もみの木』を開業。治療をするかたわらお灸の使い方を教えている。

ごあいさつ

こんにちは。「はり灸 もみの木」の院長 齋藤麻衣です。徳島県で開業して、2020年6月で4周年となります。徳島に来てはや4年。多くの患者様に支えられてきました。わたしの治療院には、30~60代の方が多くご来院になります。30~40代の方は不妊治療、40~60代の方は、身体のケア&美容のメンテナンスにお越し下さる方が多いです。男女比は、1:9で女性が多いです。

わたしは、長崎県西海市といって長崎でもとても田舎な地域で生まれ育ちました。そのためか、自然が大好きです。自然のように太陽が昇るとともに目覚め、太陽が沈むとともに眠る…そんな昔のような生活のあり方ができれば、みんなが健康になるのではないかなと思っています。

わたしにできることは、鍼灸を通して患者様の身体をケアすること。そして、お灸の使い方を教えること。この二つだと思っています。自分のからだをケアしたい方へ、積極的にお灸の良さを伝えていきたいと思っています。今はいろんな情報にあふれているので「本当によいもの」は自分で選んでいかなくてはならない時代になったと日々感じています。

ご縁のあるすべての方がより良い日々を送ることができるように応援しています!
どうぞ、興味のある方は、「はり灸 もみの木」へお越しくださいませ。

主な活動歴

  • 2013年 こころ医療福祉専門学校 非常勤講師をするかたわら、たかひら鍼灸療院に勤務
  • 2014年 こころ医療福祉専門学校 鍼灸科 専任教員として勤務
        行ったボランティア活動
        「佐賀車いすセラミックロード車いすマラソン大会2014」
        「伊万里ウォーク2015」
        「ねんりんぴっく長崎」
        企画イベント
        「お灸でほっこり☆冷え対策!!inリバリバ」
        「スポーツアロマケア」
        「棒灸でセルフケア」
        「冷え取り大作戦!!」
        「BEAUTY MARCHEでお手軽お灸体験」
        「健康美人になるための東洋医学教室」
  • 2016年 はり灸 もみの木開業。
        エステサロン、健康食品セミナー、保険会社にてお灸の使い方講座や耳つぼセミナーを実施
  • 2017年~ 「はり灸 もみの木」にてお灸の使い方定期講座開催中。